男性任せの避妊はダメ!自分の身は自分で守ろう

考える女性

「コンドームに穴が空いていた…」という話をよく聞きませんか?
手軽に購入できて利用者も多いコンドームですが、避妊の失敗も度々起きているのが事実…。
「妊娠は絶対に避けたい」という女性には、避妊率の高いピルの服用がオススメです。
毎日飲んで避妊する低用量ピルと、避妊に失敗した際の最終手段アフターピルについて紹介します。

▼毎日の服用で99%の避妊率|低用量ピル
低用量ピルは、毎日服用することで避妊率99%以上と高い避妊効果があります。
低用量ピルには、避妊以外にも月経痛の緩和や月経周期の安定といった副効果が認められており、女性とって多くのメリットがあるのです。

低用量ピルは産婦人科で処方してもらえます。
避妊目的の場合は保険適応外となるため、病院によって値段が変わりますが1ヶ月分2,500~3,000円程で購入可能です。

▼セックス後でも避妊できる|アフターピル
アフターピルは、セックス後72時間(3日)以内に服用することで約80%の避妊効果があります。
避妊の失敗や性的暴力に遭ってしまった際など、万が一の事態にはアフターピルが効果的です。

アフターピルは病院を受診して処方されますが、一錠6,000~15,000円程と医療機関によって値段が異なります。
アフターピルは性行為後できる限り早く服用することで、高い避妊効果を発揮します。
万が一の状況には1人で悩まず、いち早く病院を受診しましょう。

毎日の服用で確実に妊娠を防ぐ低用量ピルと、緊急時に適したアフターピル。
望まない妊娠や中絶を避けるために、避妊を希望する女性はピルの服用をお勧めします。